汚水処理

 

水の微細化技術で

効果的で低コストな汚水処理を実現!

 

グルンバはもともと、汚水処理装置として開発されました。

水の微細化によって、汚水のなかにある油脂分や汚染物質を除去しやすくし、効果的、かつ、低コストに処理を行うことが可能です。

 

従来の活性汚泥法による汚水処理の最大の問題は、大量の汚泥が出てしまうことにあります。

しかし、グルンバでは、ほとんど汚泥の出ない汚水処理を可能にしたばかりか、既存の曝気槽などと連動させて、その処理効率を上げることも可能にしています。

 

そして、この汚水処理技術には、さらに微生物を活用するアイデアもあります。

グルンバで処理した水を、さらにろ過装置である「せせらぎプール」にかけることにより、排水基準はもちろんのこと、飲用水にすることもできるようになります。

 

 

>> 悪臭対策

>> ゴミ、汚泥、糞尿処理

 

>> 問題解決

>> 食料生産

>> 環境対策