ゴミ、汚泥、糞尿処理

 

あらゆる有機系廃棄物は

発酵させて再活用!

 

堆肥などの有機肥料を使用した農業があるように、あらゆる有機系廃棄物は循環させることができます。

ただ、その状態が腐敗であるか発酵であるかが問題なのです。

 

ゴミ、汚泥、糞尿などは、すべて大量の乳酸菌を使用し、発酵に導くことで、臭いも病原菌も害虫も消え失せ、良質の土に還らせることができます。

 

dirt

 

この写真は、中国の汚水処理場から出た、数十トンの汚泥です。

上に乗っているのは、これまた処理に困っていたおがくずでした。

 

みんなマスクをしているように、このなかの臭いは半端ではありません。

それどころか、処理現場の外、50メートルも離れているような場所にまで、強烈な臭いを撒き散らし、洗濯物にまで臭いがついてしまうような腐敗状態でした。

 

これに、大量の乳酸菌を散布したところ、あっという間に臭いは消失。

つまり、発酵に向かい始めたということです。

 

こうして、この汚泥はすべて、発酵資材として田畑に転用されました。

そのほかのゴミ、糞尿等についても、同様の方法で処理が可能です。

 

 

>> 悪臭対策

>> 汚水処理

 

>> 問題解決

>> 食料生産

>> 環境対策