養殖

 

腐敗は池の底にある!

乳酸菌で根本から解決!

 

養殖場は、海などから隔離された池で行うことが多く、腐敗菌が溜まりやすい環境にあります。

では、水を変えればそれで済むかと言えば、ご存知のように、何度交換しても、病気や臭いの問題は解決しません。

 

根本原因は池の底、砂や泥のなかにあります。

ここに、腐敗菌が巣食っている以上、いくらきれいな水を入れ直したところで無駄なのです。

 

この解決にも乳酸菌が有効です。

水を抜いた池の底に乳酸菌を散布することで、腐敗はたちどころに止まります。

 

水が完全に抜けないような場所ならどうでしょうか?

もちろん、そのような条件の場所にも、グルンバは解決策を持っています。

ぜひともお任せ下さい。

 

 

>> 農業

>> 畜産

 

>> 問題解決

>> 食料生産

>> 環境対策