汚水・汚泥でお悩みの方へ

 

有機廃棄物や腐敗にまつわる問題のすべてを即刻解決するのがグルンバですが、そのなかでももっとも得意にしているのが、汚水・汚泥の処理です。

汚水・汚泥は、日本社会において最大の廃棄物問題と言っても過言ではなく、大変多くの方々がお悩みを抱えています。

 

グルンバでは、とくにこの汚水・汚泥処理のお悩みに対応すべく、以下の3つの取り組みを始めることといたしました。

 

1、汚泥引き抜き交換プログラム

 

元気でいい状態の汚泥を利用することで、大変な低コストで既存施設を蘇らせます。

詳細はこちらから。

 

>> 汚泥引き抜き交換プログラム

 

2、汚水・汚泥処理施設のグルンバ化プログラム

 

既存の汚水・汚泥施設を、汚泥が処理槽のなかでスルスルと消えていく、グルンバ式の汚水・汚泥処理施設に変えるソリューションです。

もちろん、新規の設備の導入についても対応可能です。

また、プログラム1の「汚泥引き抜き交換プログラム」を事業化することもできるようになります。

 

こちらにつきましては、個別にご相談をお伺いしております。

以下の窓口からお問い合わせください。

 

>> お問い合わせ

 

3、余剰汚泥の資源化・無害化プログラム

 

生汚泥、汚泥ケーキなどの状態を問わず、あらゆる汚泥について、資源化、無害化を行うソリューションです。

処理場周辺における土壌・水質汚染、悪臭や病原菌の蔓延といった、あらゆる腐敗問題について対応が可能です。

 

なお、緊急でのご依頼も対応可能ですが、その場合、必ず、焼却、圧縮、薬品散布といった次の行程を実施する前にご連絡ください。

生汚泥に近い状態のほうが、処理も早く、また、低コストで対応が可能になります。

 

こちらにつきましても、個別にご相談をお伺いしております。

以下の窓口よりお問い合わせください。

 

>> お問い合わせ