光合成細菌 発酵菌
活用ビジネスへのご招待!

《ヒガシニホン・ジーラント》の有用発酵菌は−、

多種多様な有用菌(光合成菌・乳酸菌etc.)を膨大に含む。
排水や家畜糞尿を放置すると、すぐに悪臭が発生する。
そこで有用発酵菌群の撒布という、積極的な手助けが必要となる。
有用菌効果で、汚水中の有機物の発酵・分解が促され、浄化力が向上する。
また、生ゴミ・汚泥などの堆肥化や消滅促進、悪臭解消など、有用菌の活用範囲は多様だ。

紅色非硫黄細菌 発酵菌

   ↑光合成菌         ↑発酵菌


   「有用菌で成長著しい観葉植物」 【活用分野の例】
観葉植物 ●環境浄化保全
・産業排水処理
・河川、湖沼の水質浄化
・下水処理場の処理能力向上
・汚泥の減量促進
・浄化槽の処理能力促進
・悪臭の除去
●畜産業
・悪臭解消
・糞尿の発酵・分解促進
●農作物への利用
・堆肥の発酵促進
・作物の成長促進、増収
・地力の回復促進

※ジーラントシステムに活用。施工例をご覧ください。


eco-net