飯山一郎の_i_HP (MainHP

humanERROR
ぽぽぽぽ~ん
はちゃめちゃ太鼓
三宅洋平のチンピラ・チャランケ

★20:10 2014/04/04
本日のチャート分析
●NYダウが取引時間中に史上最高値を更新した(3か月ぶり)!市場に過熱感は全くなく…、むしろ冷ややかな様子見気分の中の史上最高値更新。熱狂相場の前は、いつもこうだ。 ●米国経済は、戦争ではなく、金融、とくに株式市場が牽引して史上最強の好況を目指している。オバマの狙いどおりの展開だ。戦争国家=米国はオバマの頼りない政治力で、生まれ変わるか?! ●「並び赤、最も強し!」という日足が現れた。大上げの前兆とされる日足だ。(飯山一郎)

★20:52 2014/03/06
ここで2~3~4日ほど保ち合って、平行トレンドと薄い雲を突き抜ける!(飯山)
ところで、小生の罫線分析と予測の的中率は95%もある。これは株式市場が操作されている市場ではなく、罫線の理論どおりにトレンド波形を形成する巨大な自由市場であるからだ。一目均衡表の重要性が益々高まっているということだ。(飯山一郎)

★23:33 2014/03/05
陽線が出て、本日の塔婆と、底練りが続いていて、いつ上放れるか?の局面だと思う。NYダウの昨夜の大陽線が「最後の抱き線」だと言う方がいたが、違う。よく見ると包み線ではないからだ。 (飯山一郎)

★22:44 2014/03/03
下ヒゲの長いタクリ線のような本日の日足は、解説不要だろう。(飯山) ★18:55 2014/02/28
昨日説明した「風鎮足」の効果なのか?シャープは日経平均が安値引けなのに逆行高。出来高も増加げ予想されるので来週は(大陽線が立って)上昇軌道に乗るだろう。GCV極線がデッド・クロスしたが、5%以下のエリアでのデッド・クロスなので、問題なし!(飯山)

★21:46 2014/02/27
シャープの本日の日足は「下げ竿に風鎮(ふうちん)」。下げ風を鎮めて反転↑させる風鎮足だ。雲の下限で止まった足なので、踏み留まってくれるだろう。(飯山一郎)

★20:59 2014/02/26
大陽線が立つ!と予言したのに立たない…。本日は逆に安値引け。飯山一郎、面目ない。 (飯山一郎)

★18:38 2014/02/24
①一目均衡表の基本数値=9日目に立った上ヒゲの長い十字線は「秘法の極線」である。9本の日足が三角形を成していて、その頂点に本日の十字線が出た! ②市場環境が悪化しなければ(今夜のNY市場が暴落しない限り)、シャープの明日の日足は大陽線が立つ!という日足型が本日までの9本の日足なのだ。(飯山一郎)

★21:21 2014/02/21
さぁ!このへんで 大陽線がドカン!とボッキするぞ!と読めないシトは反省して下さい。(飯山一郎)

★23:22 2014/02/20
シャープは一目均衡表の雲の中での空中戦。利益面、財務面、チャート面での心配はないが、信用買の多さで頭が重い。(飯山一郎)

★21:43 2014/02/19
本日のチャート分析 並び赤である。「もっとも強し!」と言われる日足の型である。明日からが楽しみだ。 (飯山一郎)

★20:59 2014/02/18
W底ができる。また上昇がはじまる。簡単。 (飯山)

★20:30 2014/02/17
ヒッジョーに分かりやすいチャートだ。一目の雲の下限でピタリと下げ止まり、長い下ヒゲを出したハラミ線。GCV曲線も深いところでGクロスし、W字の罫線が気持ち良く引ける。理想的なW底ができた!(飯山一郎)

★21:22 2014/02/14
日経平均の本日の下げを見て、「飯山さん、二段下げに入ったんじゃないの?」と言ってきた方がいた。私は「まだ二段下げに入ってないでしょ!W底になる!」と断言した。ま、そうなりますから、安心して良い週末を! (飯山一郎)

★21:48 2014/02/13
日経平均の急落にシャープもツレ安したが…、ここから「二段下げ」に入るのか?という質問が多い。私の答えは「GCVがマイナス20%も下がっているので、二段下げはない!」だ。 (飯山一郎)

★20:18 2014/02/12
本日までに6本の日足が雲中でくすぶっていたが、ようやく雲上を飛翔することになりました!と、深い地点でゴールデンクロスしたGCV曲線が言っている。しばしの横這いもあるが、雲上飛翔は確実! (飯山)

★19:10 2014/02/10
シャープは「最後の抱き線(低位での大陰線)」を描いた後、上がり始めた。注目はGCV曲線だ。マイナス20%地点で反転を開始し、買いマークが出ている。買いだ。(飯山一郎)

★19:14 2014/02/07
本日のチャート分析 本チャートはNYダウの週足である。リーマン・ショック後の最安値である6547ドルから今日まで見事な上昇トレンドで、この流れは全く崩れていない。大きく崩れるとすれば、再度大きく上昇した後に「天井型」を示現してからである。つまり長期的には今週の暴落など暴落でも何でもない只の調整なのだ。悲観は禁物だ。(飯山)

★20:13 2014/02/05
本日のチャート分析 NYと東京の“大暴落”にツレ安したシャープ株が一時300円を割ったが、雲の下限で止まり、抱き線となった。(日経平均はハラミ線)。“大暴落”も多少は落ち着くだろう。GCVも反転しそうな感じになってきた。 (飯山)

★16:20 2014/02/04 (立春)
東京株式市場は12月末の高値から2300円以上も下落した。特に本日は610円も暴落した。セリング・クライマックスである。ということは? (飯山)
東証1部の売買代金は概算で3兆6364億円と、昨年5月24日以来の高水準だった。つまり売り買い殺到のセリング・クライマックスと見てよい。(飯山)
東京株式市場は、日足で見ると暴落症状であるが、週足で見ると一目均衡表の雲の上での悠々とした調整中にしか過ぎない。あわてることは何もない!(飯山)

★10:26 2014/02/04 (立春)
NY株 大暴落。東京株も大暴落!投資家は いま 経済を恨み、政治を怨んでいる。 安倍や舛添の選挙にも 大きなマイナスとなる日々が当分の間 続く…。(飯山)

★18:02 2014/02/03(節分の日)
本日のチャート分析 ソフトバンクの下げがきつい。9300円絡みからの急落である。信用倍率は12.8倍と高水準。買い方の手仕舞い売りが増えてきそうだ。6000円を割る鴨。(飯山) トヨタが6千円を割った。しかも長期保合の下放れである。さらに信用倍率は約50倍。買い方の手仕舞い売りが殺到するセリング・クライマックスが 来る!時期は都知事選の前か?(爆) 最高益予想でも株価が暴落!という要因は何か?何であれマトモに解釈すれば、都知事選での舛添敗北 を市場は確信している。こうなると自民とすればムサシの出動しかない。が、舛添の勝利=ムサシの勝利という疑惑が国民の間に拡散し、日本の「選挙民主主義」は地に堕ちることになる。(飯山一郎)

★16:27 2014/01/31
日経平均の週足である。これを見て、「調整がまだ終わってない!」と一瞬で分かる方はパターン認識の達人だ。分からない方は、下のGCV指標が反転してないことを見て、「まだ下がる!」と判断すればよい。株は意外と単純なのだ。 (飯山一郎)

★17:32 2014/01/30
日経平均は下げトレンド、トヨタなどは下放れの様相だが、期待のシャープの上昇基調は崩れない。ただハラミ線なので、一端は値を崩す場面があるだろう。(飯山一郎)

★19:24 2014/01/29
もっと下がると読んでいたが…、大出来高で大陽線が立ったシャープである。買い方は大喜びだろう。(飯山一郎)

★18:19 2014/01/28
今回の下落は天井型が出来てからの下げではないので、大局的には上昇過程における押し目調整である。問題は下げ止まりは那辺か?ということだ。本チャートはNYダウの週足だが、注目は、GCVの反転である。GCVは、現在下降中であるが、マイナス5%~10%で反転し始める。ソコが底になる。それは来週の後半以降だろう。(飯山一郎)

★21:01 2014/01/27
NYや東京が大幅下落したのでシャープもツレ安した…。それだけのことである。下げ止まるのは、NYや日経平均の動きに先行すると私は考える。(飯山) なお、NYダウの「暴落」については次のような解説を書いた。 ●日足で見ると、大陰線が連続した暴落だが…、月足で見ると、壮大な上昇トレンド内でのほんの僅かな調整でしかない。それでも、あと1千ドル 程度の下落は覚悟すべきだろう。 ●今回の下げは、週足の下値抵抗線を下抜くが、一目の雲の上限でピタリと止まるだろう。そういう強力な雲の形だ=経験則。 ●先週のNYダウは、(日足で見るかぎり)「暴落」である。この「暴落」を受けて、今週の東京株式市場は売り先行となり、「大荒れ」となる。しかし、週末には、絶好の押し目買いのチャンス到来となる。(飯山)

★23:41 2014/01/24
東京もNYも来週は調整局面に入ったので値を下げる。しかし大暴落にはならない。シャープも、週足が一目の雲の下限に邪魔されモタつくだろう。だが、来週末には下げ止まりが見えてくる。そこが買い場。(飯山)

★19:31 2014/01/23
米国株式市場がバブルなのか?否か?いずれにせよ,目が眩むような高値にあることは,チャートを見れば一目瞭然である.ここまで急激に上昇すれば調整も大きくなるのは,相場の宿命というか必定なのである.3ヶ月以内に大調整(暴落!)は覚悟しておくべきだ.しかし,その大暴落が絶好の買い場になることも予告したい.

★22:10 2014/01/22
シャープは出来高から言っても相場の主役になりつつあるが過熱感はない.ボリバンもストキャス等の諸指標にも過熱感は出ていない.こういう相場は,安心して買い上がれる.(飯山一郎)

★21:00 2014/01/21
白鳥哲監督の映画『蘇生』に出演することになり,その撮影に拘束されていたため,本稿,昨日は休みをいただいた.さてシャープだが,いつのまにか相場という物語の主演男優になっている.主演男優賞をとる勢いになっている! (飯山一郎)

★21:05 2014/01/17
シャープの一目均衡表を日足で見ると,買い!なのであるが,週足では雲下にあり,遅行線も週足の下で,基準線と転換線のGクロスも先のことで,基準線にいたっては下向き.週足で見る限りではシャープの前途には(当面)難関がないとは言えないのだ.一目では.(飯山一郎)

★19:24 2014/01/16
シャープが相場の主役に躍り出てきた.出来高2億株超.日経平均は反落,上ヒゲはあるももの力強い陽線引け.それでもGCVは10%にも達していない.(飯山一郎)

★18:02 2014/01/14
ニューヨークも東京も上昇角度が大きかったので大きな調整に入った.シャープもツレ安したが出来高が衰えないので今週は逆行高の局面があるはずだ.(飯山一郎)

★21:52 2014/01/10
収縮したままだったボリンジャーバンドが来週に大きく拡大する前夜の赤三兵.(飯山一郎)

★21:20 2014/01/09
日経平均は241円も安かったのだが,シャープじゃ逆行高.出来高も久々の1億株超え.2億株が連続する日も近いが,今回の上げは目先天井が高いので安心買いができる.(飯山一郎)

★18:02 2014/01/08
昨日の予告のようにシャープは雲上に出て上昇を開始した.が,GCV曲線は余り上昇してない.ということは今回の上昇は相当な値幅が取れるということだ.雲の上には高い青空が広がって,バブリーな上層気流が強い!(飯山一郎)

★22:01 2014/01/07
シャープは昨年10月初旬までは下降局面で,11月中旬からは上昇過程に入り,1ヶ月半の保合いが終了,間もなく雲の上に抜けて上昇を開始する!と,ゴールデンクロスしたGCV曲線が予告している.ただしNYダウの調整は長びく.(飯山一郎)

★22:31 2014/01/06
株価は上昇するときは,調整を繰り返しながら,階段を登るように1段1段登ってゆく.本日は400円近い下落だったが,単なる調整である.(飯山)

★21:31 2013/12/27
米国株式市場が暴騰している.「三尊崩れは大相場になる!」と予言してきたが…,それにしても上昇角度が「地対空ミサイル」からロケットになってきた.しかも出来高を伴っていないので利食いが一斉に入ると,これは大暴落になる.小幅調整では済まない上がり方だ.(飯山一郎)

★16:13 2013/12/26
「並び赤」が出現した日経平均はマドを開けて高騰し,NYダウも上昇(来週は下押し調整)し,シャープも出来高と材料を伴う上昇期に突入.今回の上昇はGCVが50%ラインに達するまで上昇する.これは経験則だが当たる!(飯山)

★16:21 2013/12/25
本チャートは過去22年間のNYダウの月足.07年の14164ドルから2千ドル余りも上昇し,大変な株バブルだ.「もうそろそろ」なのか,「まだまだ」なのか? ともあれ,いつガラがきても不思議ではない形である.日経平均は「並び赤」の効果で更に高騰しそうだ.買い残が重いシャープも間もなくだろう.(昨日は来客が帰らず…,酔いがまわり酩酊不覚.はじめての不更新.詫びたい.)(飯山一郎)

★20:35 2013/12/20
本日の日経平均の日足は並び赤といって大上げの前兆!とされる「奇瑞足」である.このアノマリーが当たるかどうか?今年から来年にかけての楽しみである.(飯山一郎)

★23:08 2013/12/19
NY株式市場に物凄い大陽線が立った.東京市場も跳ねた.シャープはまだ跳ねない.が,間もなく跳ねる!(飯山一郎)

★24:00 2013/12/18
昨日の予想どおりに日経平均は大きく動き,大陽線が立った.信用残が大であるシャープも間もなく動く.跳ねる!(飯山一郎)

★18:42 2013/12/17
日経平均もシャープも昨日の陰線に十字線がハラんだ.転換の兆しである.ボリンジャーバンドも収縮極限になり大きく動く前夜だ.シャープも跳ねるだろう.(飯山一郎)

★23:08 2013/12/16
チャートを睨みながら色んな線を引いてみる.GCV曲線にも引いてみる.そうして一目均衡表との相関関係も考えてみる.すると何かが見えてくる.今はソーサー型の天井型だが…,遅行線が重要かも知れない,などと.全体としては大天井型ではないので,反発待ちだろう,と.(飯山)

★21:38 2013/12/13
NYダウは,二段下げに入った.上放れ前の高値圏(15,550ドル前後)から反発するだろう.あるいは雲に触れる所まで行くか?大差はない.(飯山一郎)

★23:58 2013/12/12
今年の冬の健康保持にはショウガが一番!などというキャンペーンをヤッていたので,株の方が手抜き気味.申し訳ない.しかし,株は のんびりヤルもの.とにかく焦りは禁物なのだ.(飯山一郎)

★20:31 2013/12/10
シャープは念願の雲の上.GCVが10%ラインを切ったところで反転しゴールデンクロスと同時に火柱が…. (飯山一郎)

★22:56 2013/12/09
NYダウは予測通りに急騰し,これを追うように日経平均も急伸した.シャープも雲上に出るエナジーを蓄積中だ.GCVが10%を割れた瞬間,大陽線がたつだろう.(飯山一郎)

★18:37 2013/12/06
日経平均の本日の日足は「差し込み線」.これは“追撃売りの急所”とされる.「マド埋め」まで下落するかどうか?私は下値抵抗線(赤線)で止まると漠然と考えているが,手出しは無用だ.(飯山)

★16:19 2013/12/05
NYダウの日足は,左の拡大図にあるように下ヒゲの長い極線.これは下げ止まりが近いことの兆候足だ.問題は下のストキャス極線のように,諸指標がまだ高い位置にあることだ.が,下げの際は指標の下がるのも早い.NYは間もなく下げ止まる!(飯山)

★15:53 2013/12/04
NY株式市場に続いて東京も調整期に入った.押し目は前の高値抵抗線のAまで.そうして一目の雲も安値抵抗線となって上昇を始める.上昇開始はGCVのGクロスで分かる.(飯山)

★22:09 2013/12/03
右の図は,NYダウの日足の拡大図である.上ヒゲの長いコマ足の後の大陰線….これは,600ドルほどの調整があるということだと思う.保合上放れ後の初押しだ.(飯山)

★22:23 2013/12/02
出来高トップ.いよいよシャープが主役になってきた.本図ではGCVが超過熱に見えるが,目盛りを見るとまだプラス20%強のレベルだ.40%を超えるまでは心配は不要,週足のGCVはゼロ%だ.(飯山一郎)

★16:14 2013/11/29
日経平均は至極順調に上昇してきたが、5/23の15942円を抜くためのエネルギーを貯めるために、来週は多少の押しを見せるだろう。押したところが買い場だ。シャープも。(飯山)

★16:48 2013/11/28
NYも東京も大相場である。シャープも大相場の第二段上げの局面に突入!大衆・機関投資家が一丸となって買いの手を振り、連日の大出来である。日足の指標は過熱しているが、週足の指標はどれも低レベルだ。安心買いだ。(飯山)

★21:01 2013/11/27
シャープ、連日の大出来である。今後数年間をかけてシャープは、3000円台を超える銘柄に育ってゆく。ツブれかけ、ハゲタカ外資と日経新聞にツブされかけた企業が世界最先端の技術力で再生復興する!こういう銘柄が大相場になるは必定なのだが、株の上昇は時間がかかるものなので、ゆったりまったり行けば良い。(飯山一郎)

★17:40 2013/11/26
日経平均は下落したが、シャープは1億3千万枚の大出来で上昇。GCVが過熱して売りマークが出たが、売れ!という意味ではない。(飯山一郎)

★22:19 2013/11/25
大変な大出来である。4営業日合計で8億株近い出来高で、上昇が(故意に)押さえられている日足型だ。大相場の前兆、玉集めが計画的に行われている…。(飯山)

★01:19 2013/11/23
シャープ。2億5千万枚という大出来である。それでも一目の雲に敬意を表し、雲の下限でピタリと停止。雲は「ういヤツじゃ、来週はワシに遠慮せず抜け!」と言っている感じ…。(飯山一郎)

★23:21 2013/11/20
日経平均は三角保合を大きく上放れて大相場。三尊天井を回避したNYダウも一服後は大相場。バブルに浮かれて亡国の危機を忘れてしまう呑気社会の到来だww(飯山)

★23:21 2013/11/20
シャープが大出来。しかも大陽線。これを「ヤグラ」と言う。「底であることを確認しました!」という大きくて長いハンコ、実印である。(飯山一郎)

★17:53 2013/11/19
NYダウは伸びすぎ。諸指標も過熱を示し、日足も目先天井型の極線。一休みするも、これ相場也。(飯山)

★17:11 2013/11/18
ニューヨーク株式市場が大相場になっている。このあと、爆上げに入る公算が高い。ただし、その後には爆下げ!が待っているが、それでも天井は高いだろう。米国の株高は、オバマのアンチ戦争屋政策が功を奏し、米国の国家体質が良質になってきていることの反映だろう。シャープは時期待ち。 (飯山一郎) (飯山一郎)

★17:30 2013/11/15
NYダウも日経平均も大相場の様相を呈してきた。シャープも陰線1個に陽線6個で底型を示している。投資環境も投資心理も出来高も、「上昇!」を暗示している。(飯山一郎)

★16:59 2013/11/14
NYダウは三尊天井崩れの長期保合い上放れで史上最高値を更新し未踏の領域を驀進中。日経平均も三角保合い上放れで大相場突入の兆し。シャープだけが大量の信用買い残が重しになっていて頼りない展開。しかし株は待ちだ。待てば海路の日和ありだ。(飯山一郎)

★16:32 2013/11/13
昨日、信用買いが多い取り組みと罫線的にはシャープは売り!と書いたが、陽線が多くなってきたのは大崩れはない!ということか?ボリンジャーバンドは買いの感じだ。(飯山一郎)

★16:09 2013/11/12
日経平均もNYダウも上昇ムードタップリの日足型だが、シャープだけは下落指向である。一目の週足・日足ともに「売り!」だし、何よりも信用の買い付きが9千万株と過去最高の水準にある。この取組の悪さを売り方が狙わないはずはない。が、買い意欲が強さには驚く。(飯山一郎)

★22:45 2013/11/11
このところ来客多数、千客万来で株を楽しむ時間がない。チャートをじっくり眺め、楽しむ余暇がない。とはいえ、NYダウのチャートの見事な力強さ は惚れ惚れするので必ず見る。ただしチャートが綺麗すぎるのは何かある時だ…。(飯山一郎)

★16:30 2013/11/08
昨夜のNYダウの153ドルの下げ。これは上に放れた株価が、元の価格水準帯に「挨拶」に戻った、ということだろう。ドルの崩壊、アメリカ経済の没落。色々言われるが、50年以上も世界の覇権国家であった(過去形)米国を侮ると間違う。米国の没落の前に崩壊するのは日本。他人の不幸は期待しないこと。(飯山一郎)

★16:37 2013/11/07
2日前の「下放れ」に肝を冷やした買い方だった。が昨日本日のボリバンは拡張する気配がない。NYダウが大幅続伸して上に放れて大相場の様相を呈しているので、東京市場もシャープも悲観は無用かと。(飯山一郎)

★21:07 2013/11/06
千客万来のため更新が遅れた。申し訳ない。さて、シャープの買い残の投げは大出来から推測するに、かなり進んだのではないか。押しは左程深くないという見方がプロには多い。(飯山一郎)

★16:45 2013/11/05
シャープが下放れた!信用売り残200万株、信用買い残9100万株。この大衆筋の膨大な買い残を狙ったプロ筋の手際は実に見事だ。投げ終わるまで売られるが、大出来なので短期の勝負かと。(飯山一郎)

★22:34 2013/11/02
ボリンジャーバンドが極限まで煮詰まっている。そこへ好決算が報道され、この情報で大出来。それでも日足はピクリとしただけ。ただし、上ヒゲが上に放れる兆候をみせている。爆発は近い。 (飯山一郎)

★16:69 2013/10/31
NYダウが一時史上最高値をつけ、三尊天井の可能性は薄れた。新値切り上げの山が四つも連なっている。GCVがデッド・クロスしたので暫しの間は保ち合うだろう。(飯山一郎)

★16:45 2013/10/30
昨夜のNYダウの日足は、史上最高値$15709まで、あと26ドルと迫った。「三尊崩れは大相場」となるか?「四尊天井?」となり大暴落するのか?ボリバンも含め全てのテクニカル指標が、上!と言っている。 (飯山)

★16:24 2013/10/29
ボリンジャー・バンドの煮詰まり方!超収縮!ここからドッチに放れるか?放れたほうに付けば良い。株は、テクニカル的に凄く簡単な局面が到来する。いつか?今でしょ!って、古くて御免。(飯山一郎)

★17:30 2013/10/28
NY株式市場は「三尊天井」の懸念を払拭し、デフォルトの、「米国経済崩壊」のという憶測も吹き飛ばし、大相場の様相を呈してきた。10710ドルを上抜けば保合いが半年も続いたエネルギーが噴出する!鴨。 (飯山一郎)

★20:40 2013/10/25
本日、日経平均は400円も下がったが、シャープは下がらない。ということは…、言わなくても分かるだろう。それにしてもボリバンのこの煮詰まり方はどうだろう(赤い円内)。ドカン!だろ。(飯山)

★17:22 2013/10/24
日経平均の本日の日足は「入り首線」だ。この足を下回れば追撃売りで、薄い雲の下に落ちる。ただし明日も「入り首線」に似た陽線が立てば、ドテン買い越しだ。微妙な曲面也。(飯山一郎)

★17:51 2013/10/23
日経平均は287円も下げたが、シャープは下がらない。日足が乱れない。シャープの注目点は、ボリンジャーバンドが収束してこていることと、信用売り残が3分の1まで急減したことだ。この買い戻しが株価に反映しない売り玉の操作は見事だ。(飯山)

★17:08 2013/10/22
本日のチャートは、一目もボリバンも描いてない。素直に眺めるためである。素直に眺めて…、ココから下に行くとみる人。私のように「お!ヤグラが立つぞ!」と見る人。色々様々だ。(飯山一郎)

★22:09 2013/10/21
山梨から特別な友人が来鹿、ビジネスの作戦会議が長引き、為に本日も更新が遅延した。詫びたい。さて、シャープの日足は雲の下にあって普通なら下げ待ちである。しかし、出来高、GCV曲線、売り残急増は、上げ待ち!ここから上がらずして何がシャープか!という局面。(飯山)

★24:59 2013/10/18
今夕は客の接待と、新編集長になったブログ「文殊菩薩」の環境設定と、UFOの存在を否定する資料論文の整理のため多忙を極め、本サイトの更新が遅延した。お詫びしたい。さて、米国のデフォルト絡みの騒ぎが収まった後は、国内の株価変動が面白くなってくる。シャープの出番も近い。飯山。 (別ワク)この大出来は、何を意味するか?上げないように、上げないように抑えながら買い込んでいる勢力がいるという噂。本当だろう。そうでなくても株主構成が大変動だ。

★16:56 2013/10/17
本日のシャープ株分析から
思えば、先週の木曜日に、NY市場は「デフォルト回避」を読み込み、織り込んでいたワケである。株式市場の先読み能力が見事に発揮された場面であった。今後は、「三尊天井崩れ」の大相場にはってんするかどうか?が株式市場の注目点となる。(飯山一郎)

★16:58 2013/10/16
本日のシャープの出来高は2億4千万枚と超大出来である。材料は見てないが何か大きな材料が出たのか? 帰宅後に見るが、値下げ成功!仕込み完了!という局面である。今週は大ヤグラが見られる鴨。(飯山)

★16:43 2013/10/15
世界最大の懸念、それは「米国のデフォルト問題」だ。その懸念は、チャートで見るかぎり、払拭したようだ。 ただし、雲の支えが無く、非常に薄い部分があるので、突発的な悪材料で大きく下落する可能性は、ある。 シャープの日足は弱含みだが、カラ売りが激増した為、これが下支えになるだろう。(飯山一郎)

★16:35 2013/10/11
NYダウの日足は超のつく長大陽線を示現した。この高層のヤグラで「三尊天井崩れ」となった。大天井型が完成せずに逆に上昇に転じた場合、新しく大相場が始まる場合が多い。それは、15710ドルを超えた瞬間から開始される。 (飯山)

★16:55 2013/10/10
三尊天井形成か?!と世界中の投資家が注視しているNYダウの日足は、ギリギリ助かりそうな雰囲気だ。ストキャスなどテクニカルな指標も反転上昇を暗示してきている。オバマ頑張れの形だwww (飯山一郎)

★17:15 2013/10/09
NYダウの日足である。今週、14551ドルを下回ると、恐怖の三尊天井(ヘッド&ショルダーズトップ)が完成する。ソレは米国のデフォルトを予告するものとなる。予告しておいて逆転!というシナリオもある。注目だ。(飯山一郎)

★19:13 2013/10/08
出来高が大きく増えて、日足は十字線。下げ止まり感がでたというより、投げる信用買いを外資が拾いまくり買いまくっているという構図。打診買いの局面。(飯山一郎)

★15:50 2013/10/07
シャープ株暴落である。日経新聞の執念ぶかいシャープ叩きの影響も大きい。株は市場心理八分だからだ。しかし日経新聞は禿鷹外資の広報紙なので、出来高を見れば、「(禿鷹外資に)買わせる弱気」であることが一目瞭然。買い場近し!(飯山)

★16:58 2013/10/04
NYダウの罫線が暴落前夜という雰囲気。シャープの日足も益々悪形になって、叩き込み前夜という感じだ。難しい局面である。書い狙いも様子見である。(飯山一郎)

★16:41 2013/10/03
シャープの日足が悪形である。ストキャスなどのテクニカル指標は底値圏にあるのだが、三羽烏風の日足は信用買いは投げろ!のオドシだ。下がったら買いを考えろとは本間宗久の秘法なのだが…。(飯山一郎)

★16:40 2013/10/02
下のような三角フラッグを描いてみた。これとGCV曲線から日柄を考えると、薄い雲に触れる寸前に反発か?(飯山)

★17:20 2013/10/01
シャープの週足。遅行線が週足の上にあり、週足が雲の上にあり、基準線が上向きで、GCVに買いマークが出て、日柄が充分で、カラ売りも増えた。そろそろである。(飯山一郎)

★16:55 2013/09/30
本図は、NYダウの日足。テクニカル的に三尊天井(ヘッド&ショルダー)になるのか? と、アメリカでも議論されているワケだが…、高値更新型の三尊は、三尊と思わせておいて急騰する確率が高い。このまま下がって14551ドルを割れば三尊だが、ソレはない。本日のシャープは安心型のツレ安。 (飯山)

★16:38 2013/09/27
シャープ株の日足が分かりやすくなってきた。「押さ込み」が5日間も続いたが、陽線が立ち、短期の上値抵抗線を引くと…、本日の日足が上に放れている。こうなれば、あとは分かりやすい。 (飯山一郎)

★17:08 2013/09/26
ヤグラ型の大陽線が立ったが、5日間も下落。6日目に陽線が立ち出来高も少し増えた。「オッ、やはり押え込みだったのかな?」という 雰囲気の日足。明日になれば分かる…。(飯山一郎)

★16:43 2013/09/25
シャープの日足は典型的な「押え込み」の型だったが3日で止まらずに5日続落。本日の陰線はNYと東京にツレ安したもの。NYも東京もまだ下値模索の段階で下げ止まってないので下げ止まりを待つしかない。買い方にとっては苦しくも悩ましい日々が続く…。(飯山一郎)

★15:10 2013/09/24
日経新聞が執拗にシャープを叩いている。ハゲタカ外資の機関紙であることを自白しているワケだ。が、シャープは下がらない。GCV曲線が恐ろしい形!何か大きな動きの前兆!(飯山)

★18:35 2013/09/20
シャープの日足は典型的な「押さえ込み」の型。「4本目が陽線となって前日値を上抜いたところから買い」と。(飯山一郎)

★17:32 2013/09/19
NYダウは新高値の史上最高値。東京市場も第二段上げに突入して投資環境は絶好調。シャープも出来高が増加し、上空の薄雲を突き抜けるための発射台を構築中。秒読み開始はいつ?(飯山一郎) ★16:34 2013/09/18
株は何が大事かと言うと先ずは大局観だ。日経平均の週足を見ると、大きな三角保合が上放れている。大相場が再度開始されている!というのが私の大局観。これ、外れることはないと確信している。(飯山一郎)

★16:08 2013/09/17
シャープ株の日足に大陽線がヤグラのように立った。4~9月の営業黒字が3百億円、従来予想の2倍と報道されたからだ。家電・ソーラー・液晶全分野での回復が囃され、上空の超薄い雲など…。(飯山一郎)

★22:40 2013/09/13
シャープが売られている。信用残が今(4400万株)の半分に減少するまで、つまり、買い方が投げきるまで売られるだろう。出来高次第では底入れは早くなる。本間宗久は、「下げで買い場を探せ」と言い残したが、買い場が近いことも確か。(飯山一郎)

★17:40 2013/09/12
私の思惑とは逆に、シャープが下放れた!増資が悪材料になった以上に、長期保合でエネルギーが溜まっている状態での下放れはかなり底が深いと見なければならない。(飯山一郎)

★18:58 2013/09/11
本日は、シャープをネット上で執拗に誹謗中傷してきたH.I.Sの音田氏をHP上で厳しく糾弾した。そのシャープ、日足は、押さえ込みの型である。明日反発すれば難なし。(飯山一郎) ★16:31 2013/09/10
NYダウに大陽線が立ち、日経平均がマドを開けて上伸した。が、シャープは冴えない。間もなく新製品を発表するiPhonとNTT絡みの悪い連想の影響だろう。しかし市場環境が絶好調なので余分な心配は不要。アク抜けを待てばよい。(飯山一郎)

★16:28 2013/09/09
日経平均344円高。日本にとっては世紀的なニュース、東京オリンピックの開催が決まったワリには迫力がない日足。でもま、雲の上に顔が出たんだし、上がるでしょ!てな感じ。(飯山一郎)

★16:49 2013/09/06
7/19から1ヶ月半も下がり続けた株価が上り始めた。きょうの押しは、その上昇開始後の初押し。むしろ買い場さがし。もう一本陰線が出たあと、陽線になるようだったら買い!(飯山一郎)

★16:15 2013/09/05
昨夜のNY市場の日足は「ヤグラ」と見たい。上院ではシリア攻撃が可決されたが、下院では否決!と読んだ日足とも見たい。金融市場が「戦争」を嫌うのである。戦争は正常な経済活動を阻害してしまうし、「戦時経済」に移行すると「戦争屋」の独裁になるからである。オバマ優勢!(飯山一郎)

★16:22 2013/09/04
今後1ヶ月以上は上がる番がきたと書いたが、上げの初動が上に放れた大きめの陽線2本が連続した!というのは非常に強力な上昇が始まったということだ。シャープ株も日経平均にツラれツレられて上昇していくだろう。 (飯山一郎)

★16:52 2013/09/03
日経平均は上値抵抗線を力強く上抜けて急騰した。7/19から1ヶ月半も下がり続けたのだから、次は1ヶ月以上は上がる番がきたワケだ。上空の薄い雲は只の通過点だ。(飯山一郎)

★17:40 2013/09/02
シャープの週足は一目均衡表の雲の上限をわずかに割り込んだ。日足・週足ともに悪形になった。GCVも買いマーク(□)を出せないでいる。4/3の351円の足のような下ヒゲの長い週足になるか?が今週の焦点。久しく好材料が出てないので出る可能性あり。(飯山)

★16:45 2013/08/30
日経平均。本日の陰線は「まだ下値あり」の暗示だが、上値抵抗線を抜けなかった失望感の現れと見たい。NYダウが今晩上がれば週初に上値抵抗線は上抜ける。(飯山一郎)

★15:52 2013/08/29
日経平均は121円高だが、シャープは小安かった。今後の動向は全てNY次第。NYが下げ止まり、底型をつくって上昇しはじめると、東京もあがる、と。(飯山一郎)

★17:02 2013/08/28
NYダウの日足は、昨夜の下げで完全な下落型になった。米国はなりふり構わず強引にシリアを空爆するだろう。オバマもケリーも、戦争屋勢力 に抵抗できなくなった…。これが下落型になったことの意味である。株は平和を好む。(飯山)

★17:05 2013/08/27
ボリバンの収縮が煮詰まってきた。上値抵抗線突破で大幅上昇が予想される局面。下の欄のストキャスも高騰前夜を暗示しているが、全てはNY次第。株価も日本は米国の属国。(飯山)

★16:59 2013/08/26
日経平均は小休止。上空の薄い雲を突き抜けるための 体力を蓄える準備期間だ(と思いたい)。NYも下値不安 はあるが、大きな下落はない(と思いたい)。NY、日経の後追い銘柄、シャープも出来高次第だ。(飯山一郎)

★17:01 2013/08/23
NYの下値不安は解消していないが、昨夜の上昇で東京は300円近く上げた。東京は上げたがっているようだ。雲の薄い部分を目指したいようだ。行け!(飯山一郎)

★17:08 2013/08/22
日経平均の日足とボリバン。下放れしているのでさらに下があるとみるべきだろう。昨日の下ヒゲの長い十字線もNYの下落で効果なし。NYの下落もまだ底が見えない。買い方不利!(飯山一郎)

★17:36 2013/08/21
日経平均の本日の日足、下ヒゲの長い十字線は誠に意味深だ。ここから上に行けば上空の雲が薄いので一気に雲の上!となる鴨。さぁどうなる?(飯山一郎)

★16:31 2013/08/20
日経平均が下放れた。が、ボリバンの収束率が少ないのと、ストキャス等の指標がどれも底値圏を示しているので下げ幅は大きくない。1万2500円というところか?(飯山一郎)

★14:31 2013/08/20
福島第一原発 空気中の放射性物質濃度 急激に上昇

★16:40 2013/08/19
本日のシャープ株分析

★17:10 2013/08/16
昨日、「不安」を予告したNYダウの日足である。雲の上限まで落ちてきた。今後どこまで落ちるか?目先底まで落ちる!当然だww ただし天井型からの下落ではないので、押しは浅いはず。日経平均もシャープもツレ安する。(飯山一郎)

★16:33 2013/08/15
ボリンジャーバンドが収縮して煮詰まってきている。本図下段の指標は、ストキャスティックス25日とRCIの15日は 低いエリアでゴールデンクロスして上昇を暗示している。不安はNYダウの日足が右垂れしていることだ。(飯山)

★17:11 2013/08/14
本日のシャープ株分析から
昨日の陽線は迫力はないが、「ヤグラ」とみてよいだろう。その「ヤグラ効果」がでたのか本日は株価上昇し雲の中に入った。出来高極小のまま左程下がらず三ヶ月が経過したので、近々出来高増大とともに雲の上か?(飯山一郎)

★17:11 2013/08/13
昨日の予想がハズレたw 日経平均は雲の下限が下値抵抗線となって上がった! Eーことだ。シャープも上がった。Eーことだ。 GCVがゴールデンクロス! Eーことだ。(飯山一郎)

★16:51 2013/08/12
日経平均の日足型が悪くなっている。遅行線が日足を下抜き、基準線と転換線がデッドクロスし、転換線が下向きになった。これで雲の下限は下値抵抗線としては機能しなくなる。1万2千円までの下げがある。 (飯山一郎)

★17:03 2013/08/09
本日のシャープ株分析から
シャープは日経平均しだい、日経平均はNYダウ次第という相場つきなので、本日はNYダウの日足。新値を取った後のNYダウは前の高値近辺に戻ってきた。ここから反発すれば、大相場になる! その気配はある。週末のNY市場は世界中の投資家の注目のマトだ。(飯山一郎)

★17:31 2013/08/08
日経平均、219円安。シャープは9円安と冴えない相場つき。NYも高値波乱で一旦は下落か?という右垂れ日足。シャープは雲の下限に沿って下がるという見事な一目効果だww(飯山一郎)

★17:12 2013/08/07
シャープは10円安。日経平均は576円安の暴落!だったが、日足を見る限りでは左程ではない。日足も週足も日経のGCVはゴールデンクロスしているので過度の不安は不要!(飯山一郎)

★16:46 2013/08/06
日経平均は雲の上で下ヒゲをつくって上昇の気配だ。シャープも日経平均につられて上昇するだろう。不安は、日足が一目の雲の下にあること。いったん下げてから勢いをつけるか?(飯山一郎)

★17:23 2013/08/05
シャープは4円安で雲の下。雲の下限が上値抵抗線となって普通は一旦下がるのだが…、日経平均の雲の上での下げ止まりと、NYの新高値が上昇志向なので、今週はツレ高するとみる! (飯山一郎)

★18:16 2013/08/02
本日は週末なので週足。週足の保合いは今週で基本数値の9週目。よって来週は重要な変化が発生する週となろう。注目はGCV曲線で、充分に下落し、来週からゴールデンクロスを狙う動きとなろう。株価の動きは、じつは、驚くほど緩慢でデイトレードの連中は別だが、大きな一山を取るには、週足だけで充分なのである。その週足が大きく動意づく気配の今週の週足でR。(飯山)

★17:33 2013/08/01
昨夜のNYは出来高が増え、一時は新値をだした。東京も雲の下限から反発、大陽線を立てた。シャープもハラミ十字線。オッ!下げは終った鴨!という雰囲気。 (飯山)

★21:16 2013/07/31
三宅選挙の本質!
それは…、
三宅個人の問題ではなくて、三宅が選挙ゴロ集団に取りこまれて、看板芸人、選挙芸者にされて、カンパ募集、「カネ下さい!」 の乞食芸人にされて…、選挙というよりも、「カンパ下さい!祭り」になっちまってること!

そうして、選挙を、阿呆な素人をダマしてのカネ集めビジネスにしてしまった!三宅選挙。悪辣で悪質な選挙だった罠ー!巨悪蛇ーないけど夜(爆)
以上は『放知技』への書き込み。

★17:20 2013/07/31
本日のシャープ株分析から
シャープはツレ安。下値メドは日経次第。 日経は価格帯別出来高から判断すれば 13000円前後か。が、日経はNY次第。 NYは、高値波乱の上値遊びが新値取り に行かずに下落の不安も。下落となれば 日経も12600円だろう。  (飯山一郎)

★16:48 2013/07/31
三宅洋平の選挙演説(ラップ語り)は、すべてシナリオどおりの語りです。

アドリブが許される範囲も、厳しいリハーサルをへて、キチンと三宅のアタマには 叩きこまれています。

最初の頃は『落選すれば借金まみれ』と同情を誘い、カンパしたい気を起こさせる 営業トークに徹していました。

選挙最終日は、『おれは1万円のカネも出していない!』と明言し、ファンからの 多大なるカンパ・寄付・散財に感謝、今後も宜しく!と次回につなげました。

選挙という祭りは莫大なカネがかかります。大勢のボランティアがいても、選挙の コンサル料、シナリオ料、演出指導料、渉外費などはベラボーなキワモノ相場です し、選挙事務所、選対事務所、ウラ選対事務所の経費も大変な金額でしょう。

三宅の場合、「選挙演説をライブ風にする選挙運動にし、寄付とボランティアだけ の勝手連で進める」という方針にそった演出がされていましたが、やはり、プロの 選挙演出家のカネのかかるシナリオと演出は、各所でバレていました。

ま、三宅の選挙は「寄付とボランティアだけの勝手連で進める」とは営業トークで、 実態は見事なほどのプロが主導した組織選挙でした。
あれだけの選挙は「ボランティアだけの勝手連」では、絶対に、出来ません!

大問題は、選挙の思わぬ失敗や責任が、最後は、すべて三宅個人に押し付けられ…、 多額のカンパや寄付のオイシイ部分は、三宅には雀の涙ほどしか回ってこない…。

鷲は、三宅洋平が可哀想でなりません。

★0:50 2013/07/31
今回の山本太郎の選挙の成果は、ひとつだけある。

それは、フクシマの(特に子供たちの)悲惨さと、放射能障害の恐ろしさを、 大勢の人たち(特に無意識・無関心だった青年たち)に知らしめたことだ。 この意味で、野呂美加さんの応援演説は際立っていた。評価したい。

だが…、
野呂さんは国政や選挙の実態を言わず、聴衆を錯覚させる発言をした。 「山本・三宅、この二人を国会に送り、今の悪政を終わらせましょう!」 (こー言ったのは応援演説の場だからだろう。)

野呂さんが山本や三宅に本気で期待をかけ、若い二人を国会に送れば、 参議院が変わり、立法府が変わり、政治が変わり、脱原発が実現する! と、もし本気で思っていたとしたら、大きな錯覚である。
脱原発など、日本の青い若者たちの力では絶対に実現できないからだ。

脱原発が実現するのは、思いがけない強力な外圧によってだけなのだ。

この国の自己変革能力はゼロ!この国は外圧によってしか変われない!という悲しくも冷徹な歴史と現実を厳しく認識したことが野呂さんにはないような感じだ。

若者が一つになりエネルギーを爆発させる? そんなことは、この国では 起こりえないし、そんなコトを支配層は全く恐れていない!

仮に、青い若者たちが万が一暴動らしき騒動を起こしたとしても、一瞬で 鎮圧してしまう実力と機器設備を、治安部隊は完備してしまっている。

「右翼も左翼もない!みんな仲良く!」 三宅が言わされたこのセリフは、 若者が一つになりエネルギーを爆発させるような方向には行きません! という権力へのメッセージだということ。(公安と交渉の末に決まった。)

「そ~か、そ~か。次はもっと多くの若者を集めて、カネも集めて、当選した らE~。ういヤツよの~~」と、権力は犬HKに特番を組ませた、と。

  牛ーー、選挙などで甘い夢を見るな!
脱原発なんかより、爆発原発で2年半も放射能を吸って食べて内部被曝 してしまった致命傷が、これから爆発する…。
これをどーするんだ?! 鼠~こと。

★18:20 2013/07/30
フクシマで異変が起きているという情報が流れている。「火のないところに煙は立たない」ということだ。たしかに何らかの異変が起きているのは確実だろう。
爆発してメルトダウンした原子炉が3基は、この2年間、ムキ出しのままプルーム(放射性物質を濃厚に含んだガス雲)を噴出していたのだ。小爆発を繰り返しながら…。ソコは、首都から220km、人口密集地から100km以内の場所だ。
おそらく今回は、メルトした核燃料が圧密され臨界に達している部分があって、これが燃え始めた!ということだろう。

★18:06 2013/07/30
三宅洋平の選挙に関して。(『放知技』より)

『ウラの組織が握ってるカネは、オモテには出ない!』

「おれは1万円のカネも出してない!」って三宅洋平が叫んでたが…、これはウラの組織(BA)がカネ(=初期費用)を出してるってことだ。

三宅洋平をオダテあげて候補者にカツギあげたウラの組織(BA)が、脚本・シナリオ・絵図を描いていて、選挙の戦略・戦術も、三宅洋平がシャベるセリフや演説原稿も、全~部プロの演出どおり!

もちろんカネあつめ戦略も、BAの最も重要なビジネスで、勘定元帳はウラの会計責任者が、ウラ帳簿、そのまたウラ帳簿まで完璧に操作していて…、オモテに出てくるとしても…、それはオモテ用に美しく飾った現金出納帳ぐらいでしかない。

三宅洋平の選挙初期から、最後の選挙フェスまでのセリフや演出方法も、盛り上げ方の巧みさはプロの存在が歴然で…、山本太郎の選挙を演出した「斎藤まさし」氏などよりも遥かに狡猾な長期戦略がある…。

脚本・シナリオどおりに(厳しいリハーサルをして)シャベッた三宅洋平のセリフに「感激!」 な~んて感激してるのは、余程のミーハーDQNか、カルト組織(BA)の工作員のどちらかだ。

  飯山一郎夜狸

PS カネのことは、たんなる操り人形の看板芸人に訊いても分からない!鼠~こと!>きのこ女史